高齢の方々の社交場

 

DSC_0187.JPG
P4170103.jpg

(8050問題…か)

   先日の午後、『白樺』(施設)を出たところで高齢の男性に京王線方面を尋ねられた。桜並木を反対に来ていた。私は「ご一緒しましょう」と歩き始めた。彼は問わず語りに昭和3年生まれの93歳、戦中は軍需工場に駆り出され戦後は大手電機会社勤務した。娘と次男はそれぞれ所帯を持っている。今は長男と同居,そこで少し言いよどんだ。長男は60を超える歳だ。道中は聴く相手を得たからか和やかだった。最寄り駅を尋ねると遠方の特急停車駅名をあげた。と、すると早朝から歩き始めたか。私は慎重に「最近は迷った時、交番のお巡りさんが親切ですよ」と切り出した。彼は「そうなんですね」とそのまま応じてくれた。内心ホッとした。交番で巡査に引継いだ。別れ際彼は追ってきて手を握り、礼を繰り返した。その時の何ともいえぬ笑顔が印象に残る。(R3.6) 

ツイート